キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【自宅で簡単ビールの作り方】ビール製造キットを使って自宅でビールを作ろう!

やり方

ビール、うまいよね。

自分で作れるんだよ、ビール。

今回ビール製造キットを使った「ビールの作り方」についてみていこうと思う。

てか実際に自分でビールを作るつもりなので、徹底的に調べてみた。

※酒税法により1%以上のアルコールが入っているものは作れない

 

おおまかな流れ

  1. 沸かしたお湯にビールの素と砂糖を混ぜる。
  2. 発酵容器に移し、さらに水を入れる。冷めたらイーストを投入。
  3. 7~10日ほど放置(1次発酵)。
  4. ペットボトル(またはビン)に移し替える。その際砂糖を少量入れる。
  5. 2週間ほど放置(2次発酵)
  6. 完成

といった具合に意外と簡単な工程である。

詳しく(温度とか量とか)は後ほど見ていくとして、とりあえず大まかな流れを頭に叩き込んでおく。

果たして砂糖は何回入れればよいのか、砂糖を入れるタイミングはいつなのか。ちょっとわかりづらいのだが「発酵させる前に砂糖を入れる」と覚えておけばよい。

ただ、入れすぎるとアルコール分が上がりすぎて密造酒となってしまうから、砂糖は少量

また、よく知らんが「恐らく糖が発酵してアルコール分となる」ので、「甘さが抜けたら発酵完了の合図」とも覚えておこう。

 

下準備

いくつか先にやっておくことがある。

 

ビールの素とかイーストとかを用意

容器とセットで買えば付いてくるが、いろんな味を試したい人はアマゾンや楽天などの通販で購入可能。

 

容器等の用意

発酵容器・ペットボトル・ビールの素など用意しなくてはいけない。

こちらも通販で簡単にビール作成キットを購入できるので、セットで買っちゃえばラク。

(ちなみに俺は中途半端に借りたので、ペットとか他の物揃えるのが大変だった。)

てかセットの容器使わんと素人にはビール作りは無理だと思ふ

 

洗浄・消毒

ビール作りで一番大事なのは「容器・器具の消毒」だ。

酵母、つまりビール菌のようなものを増やしてビールを作るため、そこにカビ菌やその他雑菌が紛れ込むとビール作りが失敗する可能性がある。

容器・器具を洗って乾燥させた後、消毒する。

エチルアルコール65%+精製水35%の消毒液を薬局かまたは通販で買っとく。

(俺はキッチンブリーチで成功した。)

 

事前に工程を調べてシュミレーションする

どんな流れでビールが出来るのか、大まかな流れを調べておくのは必須

ということで、当記事の始めに簡単にまとめておいてあるので、しっかりと頭に叩き込むべし。

やってみるまでは複雑そうなイメージだったが、意外と行う作業は単純。

消毒と温度管理がめんどくさい

 

詳しく工程を見ていこう

冒頭で挙げた大まかな流れを詳しく見ていこう。

 

沸かしたお湯にビールの素と砂糖を混ぜる

お湯を3リットルくらい沸かして、そこにビールの素と砂糖を入れる。(火を止めて投入

そこでまた火を付けて1時間くらい弱火で煮込む。

この辺はかなり適当でいいかと思う。

何度も言うが砂糖は700gとか入れちゃうと酒税法に違反するくらいのアルコールになってしまうので絶対に入れては駄目。

 

発酵容器に移し、さらに水を入れる。冷めたらイーストを投入

殺菌消毒した発酵容器に移し替える。

容器が満杯になるまで水(水道水でかまわん)を足し、24時間弱?くらい放置する。

徐々に温度が下がっていくので、38度くらいになったらイーストを投入

40度以上だったらイーストが死んでしまうので、ちゃんと守る事。

 

7~10日ほど放置(1次発酵)

しっかりとふたをし、18度から26度くらいの場所で発酵させる。

ぶくぶく泡が出るのは、発酵している証拠

7~10日ほど様子を見る。糖の甘みがなくなったら第一次発酵完了だ。

 

ペットボトル(またはビン)に移し替える。その際砂糖を少量入れる

1次発酵が終わったらペットボトルに移し替える。

その際砂糖を少量入れる。

500mlのペットボトル」だったら3gくらい、「740mlのペット」だったら5gくらい。

ペットボトルに移し替える際は、発酵容器側のコックの内側の殺菌消毒も忘れずに。

 

2週間ほど放置(2次発酵)

しっかりふたを閉めて、またしばらく発酵させる。

2週間くらい放置した後は、どのくらい熟成させるか個人の自由

おそらくここでしっかり熟成させると良い香りが出てきたり味にコクが出たりするのかなって思う(適当)。

 

完成

やっと完成する!といってもトータルで1か月もかからないので、結構早い。

空きのペットボトルがあれば、すぐにでも次のビールを仕込んでおけるから、慣れてきたらやってみよう。

 

最後に

まずは初めてのビール作り、成功する事を祈る。

実際に作ったらまた別に記事を書くことにする。

今日はこんな感じ。

そいじゃ!

 

実際にビール作ってみた

⇒「【ビール作ってみた】自宅で簡単!美味しいビールの作り方!(醸造の手順、仕組み)

中ビンもついてる手作りキットはコチラ

コメント