キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【好きなことを仕事に】趣味が転じてとか、楽しみながら遣り甲斐のある仕事をしたいよね。

仕事

はじめは違った。

趣味を優先して、仕事は定時に絶対終わる仕事を選んだ。

仕事内容は何でもよかった、趣味の時間さえ取れれば。

17時に終わり17時半には帰宅できたので存分に時間は取れた。サラリーマンにしたら神の様な待遇だと思う。

しばらくはこれでいいと思っていた。

しかし数年働くと価値観が変わってきた。

趣味の時間を取れることを優先したので仕事の内容については全く興味のない事だった。

基本的には机の上のパソコンを前にしてひたすら事務作業。

たまに封筒に書類を詰める作業もしたりする。

定年の60歳まであと30年間、今の仕事をやっていくと思うと

「これ・・・誰かが喜ぶんだろうか・・・。俺、何してんだろ・・・。」

そんな想いが沸々と出てきてしまっていたのだ。

同級生と会った

最近高校の同級生2人と話す機会があった。

1人はデザインの勉強をして短大を出て、現在はお店のデザインして生計を立てていた。

もう1人は趣味のカメラが転じて、プロカメラマンとなった。

2人とも今の仕事にやりがいを感じている、というのだ。

安定したお金をもらえるわけではなく、大変そうだなと思う反面、うらやましいと強く思った。

自分の好きな事を仕事にしていて毎日が楽しそうだからだ。

例え仕事で帰りが遅くなろうが、今の自分の仕事に満足しているため、残業をいとわない。

なんといっても、仕事をやり切ったときの達成感はサラリーマンの俺には体験しがたいものであると、話を聞いていて感じた。

 

俺の仕事は、俺の人生は  一体何なんだ。

 

人に感謝される仕事をしたい

好きな事を仕事にできたらいいなという思いと同時に、やるからには誰かに喜んでもらえる仕事をしたいと思う。

今までにした仕事で、心から感謝されたことは一度もない。そもそも仕事の内容がそういう感じじゃない。封筒に書類詰めても、エクセルにデータを入力しても、決して誰も俺をほめてくれないし感謝もしてくれない。

誰かに求められて、感謝されて、それでやっと仕事にやりがいを感じるのではないだろうか。

自分の価値が上がらない

このまま今の仕事を続けても、俺はこれ以上の成長は無いと思う。無いというと言い過ぎか、成長は”ほぼ”無い。

単純作業を毎日こなし、頭を使うことはほぼ無く、惰性で動く。

これでは今後自分の価値は上がらない。自分の価値を上げることは他人に評価されることにつながるし、いざ転職するときになんかもろに影響する。

最近は就業時間中に仕事しているふりをして、プログラミングの勉強したりして何かを変えようと模索している。

今後もバレないようにできればいいが。

俺のポリシー「効率的に仕事をこなす」

とはいっても今の仕事を始めて、成長したところはゼロではない。

俺は入社当時から「効率的に物事を行う」という方針を掲げていた。

事務仕事の中でもMicrosoft Office Excelを使う事が多かった。

理系頭の俺にはExcelの関数などを使って処理を効率化することがとても性に合った。

わからないことがあったらすぐ調べて、実践して、修正して、を繰り返してどんどん力はついていった。

俺が入社するまでは1日かかっていた仕事が30分で終わったりした。

俺はそれに遣り甲斐を感じ、日々改善できる点を探していた。が、もう効率化する場所は無くなった。

転職は何歳まで?

30歳になったら転職は遅いか?いつまでに転職をすればいいのか?

ハッキリ言ってそんなの決まっていないし、人それぞれだから一概には言えない。

自分にとって必要な転職であれば、30歳になったって40歳になったって遅いなんてことは無い。

自分にとって何を優先するかを決めてみよう。

時間なのか、遣り甲斐なのか。

それによって転職するかどうか、何歳までに、とか決まってくるのではないだろうか。

最後に

とはいってもなかなか転職を簡単に出来るほどの行動力はもっていない。

17時に終わって残業することもなく年収500万もらえる仕事は他になかなかないから慎重に人生を選択しなくてはいけない。

絶対このままで終わらない。

進化し続けたる。

そいじゃ!

コメント