スポンサーリンク

【社長出勤の謎】なぜ始業時刻ギリギリに出勤したらだめなのか

上司

俺は会社員として8年目を迎えるのだが、どうしても納得いかないことがある。

始業時間までに職場に到着しているのに、ギリギリだから良く思われない」というこのくだらない社会に物申す。

ていうか偉い人より遅く出勤したら駄目!みたいな風潮やめないか?

スポンサーリンク

現在の状況

9時出社の17時終わりの比較的ホワイトな会社(比較的というかドホワイト)に勤めている。

会社に着くのは8時55分、パソコンを出して電源をつけるだけなら5分もあればたやすい御用。

しかしそれを続けていたところ、周りの異様な空気に気付く。(上司2人に対して)

てめー来るの遅いんじゃね?」的な態度を取られる。

俺納得いかないので5分前出勤やめず。(最近は心折れて15分前にはつくようにしている。5分も15分も変わらんが笑)

会社の主張

「始業時刻の9時に仕事を始められるように8時半頃に来るのが常識」とのことだ。

別に直接言われたわけではないのだが、昔の慣習みたいなのが根強く残っている会社なのでそういう空気感がハンパ無い。

新人社員のときに言われたのは、俺の職場を取り仕切る人(部長)よりはさすがに早く来い、と。

俺の主張

やることもないのに30分前に出社してどうするんだよ!

とりあえず早く出社して、やることないから暇つぶしに9時までスマホポチポチしてれば満足かって!

お偉いさんより出社が早いとか遅いとか俺には関係ない。

俺の始業時間は9時で、それに合わせて仕事が出来るように会社に行って、用意をしている。ただそれだけ。

どうしても早く出勤させたいのなら規則で始業時間を8時半からにすればいいんじゃないの?

 

 

お偉いさんより早く出勤しなきゃいけない理由

マジでくだらないと俺は思ってるんだけど、「遅くともお偉いさんよりは早く出勤しろ」と上司は言う。

なぜ?お前がそうすれば言いだけで、俺に押し付けるなよ!

本当はあんたも遅くのんびり出勤したいけどできなくて、でも部下である俺がやっているから悔しいんだろ。

これって前にテレビで見たが、杉村太蔵が2ch元管理人の西村博行に対して「テレビ出演にその服装は失礼じゃない?」とくだらない突っ込みを入れたのと似ている気がする。

それに対して橋下徹が「杉村さんも本当はそうしたいけど、度胸が無くて真似できないから言っているだけだ」と言って、杉村太蔵が図星になっていた。

 

お偉いさんが遅く出勤する理由

お偉いさんが遅く出勤する理由っていうのは、もしかして挨拶が一回で済むからじゃないか?知らんけど。

例えば、 A~Iさん(9人)と社長(1人)、計 10人の職場だとする。

極端な話だけど最初に社長が来てその後次々A~Iさんが出勤したら社長は9回「おはよう」と言わなければいけない。

社長が最後に出勤すれば「おはよう」とみんなに向けていえば一回で済む。

まあその通りなんだけど、それじゃあ社長が1分前とか、または始業時間ちょっとすぎたくらいに出勤すればいいじゃんかよ、それで全て解決だ。

 

結論

社員が始業時間より早くから働き始める必要は全くない。

お偉いさんより遅く出勤してもぜんぜん構わない。

有給休暇の取得率の件もそうだけど、決められた与えられた権利なんだから、自信もって行動せよ!

(下っ端で何も考えず調子に乗るのは論外として)

そんな弱気だから、企業側や上司が調子に乗って、我々(下っ端)の権利が削られていくのだ。

自分を貫け!

コチラも一緒にどうぞ

続き⇒「【5分前出勤】始業時間ギリギリ出社を半年続けた結果

 

【お金で時間を買う】自分への投資、時間への投資がおすすめの生き方」でも言っている通り、時間は有限だという事を心に刻んで自分の時間は大切にしよう。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

 

てか上司いつも特濃ミルクなめすぎなんだよ!

一日一袋は食べ過ぎ。

コメント