キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【偏った思考】大人になると嫌な人が増えてきた、のではなく自分の思考が凝り固まってきただけ

俺の思考

今年で30歳になる俺が、最近よく思う事がある。

大人になると、嫌な事を言う人って増えるんだな。

どういうことか説明していく。

 

相手の言葉に傷つくことが増えた

最近は人と話して、言い合いになることが増えた。
といっても軽い言い合いであるが、昔はいちいちこんなめんどくさい事に巻き込まれていなかった。

そもそもなんで言い合いになるのかっていうと、相手が嫌な事を言ってきてそれに対して俺が反論するからだ。

なぜ、相手は「俺が嫌に思う事」を言ってくるのだろう。

相手の気持ちを考えられない変な人が増えたのか?
最初はそう考えていた。

 

俺の思考が凝り固まってきただけだった

しばらくの間、相手が悪いからだ、相手の態度のせいで俺が被害を受けたり、トラブルに巻き込まれるんだ。なんて思っていた。

でもそれは違った。

俺が悪いのだ。俺のせいなのだ。

今と昔では同じことを言われても俺の受け取り方が違う
昔は何とも思わなかったことが、今は過敏に反応してしまう。

俺の思考が凝り固まって他の意見を受け入れない体勢になってしまっているのだ。

これはまずい。

これって上司が自分の話ばかりするやつじゃないか?

自分の昔の自慢話したり、周りの事をかんがえずに自分の意見ばかり押し通してしまおうとしたりするやつじゃないか?

【プライベートの時間を潰すな】会社の飲み会は残業と一緒だ」でも書いたクソみたいな上司像に最速で近づいているのは俺なんじゃないのか?
なんとかしなくては。

 

どうすればいいのか

おおらかで、人間性豊かで、器の広い頼りがいのある男になりたいと思ってきたが、それはどうやら無理そうだ。

俺が考える理想の大人像には程遠い人間になってしまいそうだ。

これではトラブルに巻き込まれる機会は減るどころか年々増えていくこと間違いないし、良い事なんて全くないのではないだろうか。

ではどうすればいいのか、と言う話だ。

 

変わるように意識するだけで違う

俺は、相手の言ったことに対して反論したり、意見を言って熱くなっていることがしばしばある。

しかも大体気付かぬうちに口から言葉が出ていて、俺はその論争に巻き込まれているのである。

これではいつまでたってもトラブルメーカーであり、今後精神の浪費は免れない。

相手の言っている事に耳を傾け、人それぞれ意見がある事、正解は1つではないということ。を心の底から念じるように思う事が大事だと思う。

そうすることで相手の言ったことに対して突っかかっていくことは減ると思う。

まあ言うのは簡単だが、実際に変わるかは確証は持てない。

でも普段から変わるように意識するだけで多少なりとも違うと思う。

 

原因自分論で考える

あるYouTuberの方の動画をみて得た考え方で、何か納得いかない出来事に遭遇したときに「原因自分論」で考えればストレスもたまらずに物事がうまく行く。という話だ。

例えば会社の経営がうまく行かなかったときに、社員の能力が低いから・・・とか設備が充実してないから・・・とか考えるのではなく、そもそもその社員を雇ったのは自分だし、社員が自分の思うように動いてもらえるようなマニュアルを作らなかったのも自分。
しっかりはたらけるような設備を用意しなかったのも自分。

だから社員が悪いのではなく、次からは社員の力を100%引き出せるような工夫をしてみよう!

というように原因の根本を考える方法だ。

ヒトのせいにしても結局何も成長しない。何が原因で、次からの改善策を考えることで人は成長できる。

 

最後に

考え方一つで人は変われる。
ダンディーな大人になれるように、頑張ろう。

それでは。

 

コメント